栽培商品

《夢の香》を愛知県から許諾契約の基に、長崎県の推奨品種として栽培。

使用前の状況

1・2番果までの状況は良いが、兎角(とかく)中休みが起きがちで苦労。

使用

 アグリPソイルを親株・子採り・本圃と三通りに使用。

親株対策は生コン用の小型ミキサーを手に入れ,培土等と混用。(2〜3%)。

アグリキト-Pを1ヶ月に1回、1,000倍液で施用。

☆ ベリーキングも要所で活用。

使用時の所見

☆ アグリPソイル+アグリキト-Pの施用により根圏が頑強になった。

栽培終了後、ノコ鎌でカットするのも苦労する程。

→ 根を作らなければ多収に結びつかない。

使用後の状況

前作、県内で一番早く出荷以降も中休み無く連続収穫

普及機関、生産者も驚嘆と羨望。 ⇦ 見学者も多かった。