栽培商品

ピーマンを栽培。

使用

 フィッシュアミノ液:育苗から継続的に使用。生育前半には、10a当り1㍑を潅水使用、後半は2㍑を潅水使用でリン酸カルシウム系や主液肥とのローテーションで使用。

☆ 果菜王:使用倍率1000倍で薬剤散布時混用。

使用時の所見

☆ フィッシュアミノ液:フィッシュアミノを使用する様になってから、収穫の波が無いため、コンスタントに収穫が出来て生産量も安定している。
葉色は薄いが、花芽が強く花粉量が多く着果不良が無いため、開花した花は全て果実になって収穫量が増えている。また、果実は甘みが有りピーマン特有の匂いが薄いため、子供でも生で齧れる程美味しいものが収穫出来ている。

☆ 果菜王:窒素施用量を減らしてからは、病害の発生も見られず、厳寒期の収穫量も安定している。

使用後の状況

部会では、収穫後半に病害で全滅の圃場もある中7月初めまで収穫が出来ている。