第17回「野菜ソムリエサミット」<平成26年2月開催>(テーマ;フルーツトマト)において有限会社蘇鉄園芸の「高濃度桃太郎トマト」が購入評価部門で第1位を獲得しました!

(詳細は日本野菜ソムリエ協会ホームページをご参照ください)

蘇鉄園芸のみなさん

蘇鉄園芸のみなさん

有限会社蘇鉄園芸 蘇鉄国光代表は、熊本県で奥様と従業員・研修生9名でトマト150aを栽培されています。

品種 : 大玉「桃太郎はるか」「桃太郎プレミアム」ミニトマト「千果」

弊社とのお付き合いは、16年~17年ほど前からです。

使用方法は定期的に葉面散布剤ベリーキングと定植前に土作りと連作障害対策にアグリPソイルを施用しています。

アグリPソイルとベリーキングを使用してから、トマトの色が濃く、つやがあり味の良いトマトができるので、消費者の方やレストランのシェフの方などから「糖度はもちろん、酸味もあって昔懐かしいトマトの味がする」と好評価を得ているそうです。

sotetu_2 sotetu_3

今回の「野菜ソムリエサミット」への出品に際しては、使用している資材(ベリーキングやアグリPソイルなど情報を開示しており、土壌へのこだわり、美味しさや食べる側のことをとことん考えたトマト作りが日頃から購入されているお客様同様に評価され、大賞(1位)を獲得しました。

有限会社蘇鉄園芸の皆様、おめでとうございます。sotetu_4